吉祥寺で男性から人気の医療脱毛の特徴とは

脱毛45

吉祥寺の医療機関で男性専用の医療脱毛を受ける男性が増えてきました。その背景には自己処理やサロン脱毛を超える処理能力の高さがあります。ここでは医療脱毛の魅力、ヒゲ脱毛が選ばれるわけ、医療レーザー以外の脱毛方法などについて説明しています。

体毛のコンプレックスを解消するだけでなく、身体を清潔に維持するためにも医療脱毛を活用してください。

男性が医療脱毛を受けるメリットとは

サロン脱毛と比べて、医療脱毛はハードルが高いと考えている男性は多いでしょう。確かにサロン脱毛は美容施術であるのに対して、医療脱毛は医療行為になります。

医療レーザー脱毛機は医療機器のため、サロンでは使用できません。

出力がパワフルなので肌への刺激が強く、医療従事者でなければ取り扱いできないわけです。脱毛時の痛みや肌へのダメージは、当然ながらサロンより医療機関の脱毛のほうが大きいです。一方で施術前に徹底した肌診断をし、必要に応じて麻酔を使用するので、実際はサロン脱毛より苦痛を感じにくいと言われています。

医療脱毛はチクチクとした硬い毛を処理できるので、男性のムダ毛処理に適しています。サロン脱毛では満足いく薄さにならない、何度処理しても再生してくる、といった男性が医療脱毛に乗り換えしているケースが多いです。

また医療脱毛は出力が強いので、サロン脱毛よりも短期間で完了します。それゆえ仕事が多忙で頻繁に脱毛処理を受けられない男性に最適です。吉祥寺には男性専用の医療脱毛クリニックがあり、全身のムダ毛に対応しています。

なぜヒゲ脱毛の人気が高いのか

吉祥寺の男性専用の医療脱毛プランでは、ヒゲ脱毛が高い人気を誇っています。ヒゲはたんぱく質の一種であるケラチンにより作られており、太くなるほどチクチクするのが特徴です。同じ太さの銅線と同程度の硬さがあるため、ヒゲ剃りをしてもすぐにジョリジョリとしてきます。

カミソリや電気カミソリによる処理は簡単ですが、毎日する必要性があるので面倒に感じる人が多く、また肌にもよくありません。ヒゲの剃毛から解放されるためには、脱毛をするしかないわけです。医療機関でヒゲ脱毛をする男性は、毎朝の自己処理が大変と答えている人が多いです。

ヒゲ剃りは女性の化粧と同じように、男性の身だしなみと言われています。ヒゲ剃りをサボってしまうだけで、だらしない人というレッテルを貼られかねません。そこで数ある脱毛法のなかで、唯一永久脱毛を実現できる医療脱毛に人気が集まっているのです。

医療脱毛はムダ毛を大幅に減らすだけでなく、再生も強力に抑えられます。自己処理いらずになった肌は、本来の強さを取り戻してくれるでしょう。自己処理が原因で肌質が粗くなったり、乾燥でカサカサになったりしている男性は、吉祥寺の医療機関の医療レーザー脱毛をおすすめします。

銀座や吉祥寺でどのような医療脱毛を利用するか考える

レーザー脱毛ですべてのムダ毛を処理できるのか

レーザー脱毛機の医療レーザーは、メラニン色素に反応する仕組みがあります。虫眼鏡で一か所に光を集めるとき、黒色の紙を使用すると煙が出やすくなるでしょう。黒色は光をより吸収する性質があり、その性質を活用したのが医療レーザー脱毛です。

そのため色素が薄い毛、うぶ毛などに関しては十分な効果を発揮できません。加齢によってヒゲが黒から白に変化していった場合は、レーザー脱毛では減毛させられない可能性があります。そのような場合はニードル脱毛で1本ずつ処理していくのが得策です。

ニードル脱毛は電流の刺激により、毛母細胞を破壊する方法になります。毛質に関係なく毛穴さえわかれば、毛母細胞にダメージを与えられるのです。吉祥寺の脱毛クリニックは医療レーザーを導入しているところが多いですが、一部にニードル脱毛を受けられるクリニックがあります。

医療レーザー脱毛だと数回の処理が必要になるところ、ニードル脱毛なら1回でツルツルにできます。ただし施術料金に関しては、光脱毛や医療レーザー脱毛と比較して高額です。

医療レーザー脱毛の痛みのレベルは

脱毛54

吉祥寺には医療レーザー脱毛を受けられる医療機関が数多くありますが、クリニックによって痛みに差があります。使用する脱毛機、脱毛時の出力設定、肌質などで痛みは左右するため、同様の方法で脱毛をしても痛みの感じ方には個人差があります。

バチバチとした弾くような刺激を感じる人もいれば、肌に若干の熱を感じる程度という人もいるのです。痛みをなるべく抑えるためには、肌の保水量を高めておくこと、紫外線や乾燥から肌を守ることなどがポイントです。施術中に痛みが強いと感じられる場合は、遠慮なく施術者に伝えておきましょう。

出力を弱くすれば痛みを抑えられますし、それでも痛いならば麻酔を使用する方法もあります。ただし麻酔は別料金になっていることが多いので、我慢できる程度の痛みしか感じない場合は、そのまま施術を受けるのが得策でしょう。

吉祥寺の一部のクリニックには、出力を上げて脱毛効果を高めるために、最初から麻酔を使用するところもあります。医療脱毛の脱毛効果は脱毛機の出力に比例するわけです。

体臭が気になる部位は医療脱毛を

ムダ毛が生えている部位は、体臭が強くなる傾向があります。例えばムダ毛がジャングル状態になっていると、肌が湿気を帯びやすくなります。汗が乾くのに時間を要するので、雑菌繁殖を促してしまうのです。特に体臭が強くなりやすい部位は、ワキとデリケートゾーンなどでしょう。

これらの部位はデオドラントで体臭対策をしても、十分な結果を得られないという男性が多いです。そうした男性は吉祥寺の男性専用のクリニックで医療脱毛を受けてみましょう。サロン脱毛は毛母細胞を破壊することはできないため、コースを完了したあとにムダ毛が再生するケースがよくあります。

ツルツルになった直後は体臭が軽減しますが、再びムダ毛が生えてくると体臭も元に戻っていきます。高温多湿の季節を快適に乗り切るためにも、夏に備えて医療脱毛を受けておきましょう。男性は皮脂やノネナールの分泌が女性よりも盛んなので、体臭が強くなりやすいです。

医療脱毛は肌を美しくするだけでなく、エチケットとしての側面もあるのです。

脇のムダ毛もすっきり!吉祥寺のクリニックで医療脱毛を受けてみた

医療脱毛は男性の体毛処理に最適

男性の頑固な体毛には医療レーザー脱毛による処理が役立ちます。チクチクした硬いヒゲもツルツルにできるので、毎朝の面倒から解放されます。医療レーザー脱毛で処理できない体毛に関しては、ニードル脱毛で処理できることが多いです。

医療脱毛は体臭対策としても役立ち、汗の速乾性を高めるためにも活用されています。脱毛時の痛みが気になる方には、麻酔で刺激を抑える処置をしてくれるので心配はいりません。